りす

 

きりぐみ(3・4歳児)

春の頃は同年齢で過ごす姿が多く見られましたが、最近は異年齢で誘い合い名前を呼び合いながら遊ぶ姿が多く見られるようになってきました。
ゆりさんはお兄さん・お姉さんという気持ちも強くなってきて、絵本の時間が始まる前に落ちているおもちゃを拾ってくれたり、困っている子を助けてくれるようにもなりました。
きくさんは、お部屋にもすっかり慣れて子どもたちの笑顔がたくさん見られるようになってきました。次は何をする時間なのか自分で考え行動する姿を見ると、とても頼もしく感じます。
これからも子どもたち同士のつながりを大切にしながら、あたたかい雰囲気のお部屋になっていけるように見守っていきたいと思います。

 戸外遊び

気温の低い日には城北公園に行き体を動かして遊んでます。子どもたち同士で「しっぽ取りしよー」と誘い合ったり、きくさんもしっぽ取りのルールを覚えてゆりさんに負けないように頑張って走る姿が見られます。
時に転んでしまって泣いている子がいると「大丈夫?」と助けてくれる子どもたち。ゲームの中でも助け合いながら遊ぶ子どもたちの姿も見られて嬉しく思います。

戸外に行くことを伝えると「縄跳び持っていくー!」と張り切る子も。きくさんがゆりさんの跳べる姿を見て「自分も跳べるようになりたい!」と毎日コツコツ練習し、跳べるようになる子も増えてきました!ゆりさんが「こうやって持つんだよ」と教えてくれたり、応援してくれることでみんなのやる気が見られます。子どもたちのやる気を応援していきたいと思います!

「おおなみ~こなみで~♪」たくさん跳べるようになったよ!

 

高いところも平気だよ!

きのこ発見!

絵本『まゆとかっぱ』

お部屋で絵本「まゆとかっぱ」を読むと外に出たときに早速「お相撲しよう!」と誘い合う子どもたち。自分たちで土俵を書いたり「はっけよーい、のこった!」など声をかけ合い盛り上がっていました。
「うんとこ どっこい どっこい!」と公園の壁を押しながらお相撲の練習をしたり、中には葉っぱを使って行司になりきる子も。「ひが~し~!○○のやま~」と最初は照れながらも慣れてくると自信をもって言う姿も見られました。

戸外だけでなく、お部屋ではまんだら塗り絵を使ったオリジナルのかっぱ皿を作ったり、ホールではクラスみんなでお相撲を楽しみました。その時に一人ひとりに名前を尋ねると「私は 〇〇のやま にする!」ときくさんも自分で名前を考えみんながデッカマルのように心強いお相撲さん気分になっていました。
みんなが応援したり、中には負けて悔やし涙を流す子もいてそれだけ一生懸命だったことも伝わってくるお相撲大会でした。

「見合って 見合って~」

なかなか強いな…

ん~負けないぞ!

デッカマルそうめんやさん

「暑い日には冷たいそうめんが食べたいね!」ときり組で話をしていると、「じゃあ、ぼく流す台作るわ!」と早速LaQで作り始め、「きゅうりも流したらいいよね!」と、どんどん盛り上がっていく子どもたち。みんなで準備を進めていきながら、「デッカマルそうめんやさん」がオープンしました。
オープン初日から行列ができるほどの人気で、お客さんも流れてくるそうめんを取れるように真剣な表情が見られたり、そうめんを取れずに流れていってしますと「あ~あ」と残念な声が聞こえたりと、子どもたちの色々な表情が見られるお店屋さんでした。

~看板作り~「はみでないようそーっと置こうね」

そうめん流しますよー!

うまくそうめん取れるかな?

あー!流れていってしまったー!

きり組の夏祭り

こう組さんが開いている夏祭りへ遊びに行くと「お祭り楽しかったー!」と帰ってくる子どもたち。そこできり組でも夏祭りを開催することになり、わなげやさん・金魚すくい・ボールまとあてやさんの準備を始めオープンすることに。きくさんも積極的に看板作りなど参加し「早くやりたいね~」と期待を膨らませていました。

オープンすると「いらっしゃいませ~」「次の方どうぞ~」と丁寧に店員さんが案内してくれ、お部屋での夏をみんなで楽しんでいます。こう組のお友達も遊びに来てくれるとすこし照れてしまう子どもたちですが、慣れてくると優しく声をかけてくれています。

~わなげやさん~

かわいい看板つくろうね!

なかなか難しいな…

 

どの金魚にしようかな~

七夕飾り作り

お部屋では七夕の製作にも取り組みました。「飾り作りたい!」と自分の作りたい物を決め、輪つなぎや提灯などそれぞれの作品ができていましたよ。製作が好きな子は自分から参加していますが、あまり得意でない子には大人から誘うと最初はあまり乗り気でない気分でしたが、完成すると「できた!」と嬉しそうに作品を見せてくれました。できた嬉しさをしっかり受け止め、自信につながっていけたらと思います。

ここに付けようかな!

 

次は何色にしようかな?

お部屋の様子

「〇〇ちゃんこれ一緒にしよ!」と誘い合ったり、子どもたちから「〇〇くんってLaQ上手やよね」と子どもたち同士のつながりが強くなったことを感じることが多くなってきました。できない時には大人に頼るばかりではなく、お友達にお願いしてみたり「ありがとう」と気持ちを伝えあう姿も見られ、心が温かくなります。
そんな子どもたちのあたたかい心の成長を見守っていきたいと思います。

お楽しみ会で紹介してもらったはじき絵に挑戦してみました。絵具をつけて絵が浮き出てくると子どもたちも「見えてきたー!」と嬉しそうな様子でした。

絵の具楽しいね!

かたつむりさんの歩いた道はどこかな?…

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.