つくし

 

つくし組(0歳児クラス)

秋も深まり遠くに見える景色が鮮やかに色付いてきました。出来ることが増えてきた子どもたち。毎日の日課に見通しを持って今は何をするのか、次は何するのか理解して、声をかけると応じてくれます。また個々でも自分で出来ることが一つずつ増えてきて、自信になり意欲に繋がっていることが感じられ 出来るようになった事の喜びを共感しながら、これからの成長もおうちの方と共に感じていければと思います。

戸外あそび

子どもたちの大好きな戸外遊び。歩ける子は「園庭いこう」の声に自分の靴下を靴下ケースの中から自分のはどれか探したり、自分のマークがわかる子はそこに入っている靴下を持ってきてくれます。自分で足を入れようとしたり、やる気満々でとっても頼もしい姿が見られるようになってきましたよ。園庭では遊具に登れる子も増えたり砂場で型ぬきを楽しんだりと晴れた日は思いっきり楽しんでいます。

築山を降りるのが楽しいな

一人で登れたよ

ネットハンモックは少し揺れるんだよ

遊具、たのしい

アイスができました

こっちのアイスがいい

お魚いただきまーす

葉っぱ屋さんです。はい、どうぞ

ホール・テラス遊び

まだ歩けない子はホールやテラスで手押し車を押して歩いたり巧技台で伝い歩きを楽しんでいます。波型クッションもお気に入りでその上を足や腰に力を入れてバランスをとり、ハイハイして楽しんでいます。手を支えると歩こうとする子、一人で立てるようになった子、1.2歩歩けるようになった子など発達はそれぞれですが、出来た!うれしい!たのしい!の瞬間を一緒に感じ、子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

 

手押し車上手でしょ。

僕も上手になったよ

この遊具の中に絵本が入ってるよ。今日の絵本は「くだもの」

ハンドルみたいに回るよ。  こっちからも絵本が見えるよ

ソフト積み木を持ってきて乗ってみたら高いなー。

荷物を乗せて出発

引っ張るおもちゃがお気に入り

飛び石のように上手に渡るよ

乗れた!

ばあー!滑り台の下はトンネル

楽しそう!一緒にしよう

次は下から!

滑り台たのしいな

階段クッションの上をハイハイ

ボールまてまてー

引っ張るおもちゃ座りながら難しいー

 

お部屋での様子

 

お友達が増え、にぎやかになってきたつくしさん。お友達のしていることも刺激になるようで同じことをしてみたり、いつも自分がしてもらっていることをしてあげようとする姿が見られます。出来ることが増えてくると大人がしていることをじーっと見て真似してみたりと周りをよく見ています。また大人の言っていることを、なんとなく理解して行動に移すことも増えてきました。「これ ないないしてね」と、簡単なお手伝いも とっても嬉しそうにしてくれます。子どもたちの中では片付けまでが遊び。「出来たよ」と満足そうな表情です。「ありがとう」と声をかけると次の遊びを見つけにいっていますよ。

 

おたまを洗います!

大きなボタン、ポットン落としの容器に入るかな

リグノを積むよ

たくさん入ったでしょ

ここの切り込みに合わせて入れるよ

リグノの四角の真ん中に丸 入ったよ

形を合わせて入れるよ

ぼくはこっち!わたしはこっち!

僕が鏡に映ってる!

この穴に積み木を入れるよ

ここから入れたチェーン出てくる?

赤と緑が途中で止まってるー

上手にすくえるよ

飲み物準備してます

プラステンできるようになったよ

あれ?のぞいたら見えたー

車を走らせて遊ぶよ

今から食べるの?

食べさせてあげる!あ~ん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.