こあら

 

   こあら(3・4・5歳児)

 

新しい生活にもすっかり慣れて子どもたちの笑顔もたくさんみられるようになってきました。きくさん(3歳児)も初めの頃は緊張する子が多く、なかなか自分の気持ちを言い出せない子もいましたが、今ではゆりさんやさくらさんとの関わりも見られたり、自分の気持ちを言葉で伝えようとする姿も見られます。
ゆりさん(4歳児)は、1つお兄さん・お姉さんになった気持ちが少しずつ大きくなってきて、きくさんが困っている時には「どしたん?」「大丈夫?」と優しく声をかけてくれて頼もしく見えます!
さくらさん(5歳児)は、4月からお昼のさくらタイムが始まると「さくらさんになった!」という意識がより強くなってきたように思います。生活面ではルールを友達にも伝えてくれたり、遊びの面でもたくさんのアイディアを出してくれてどんどんお部屋の遊びも盛り上がっています。
これからも子どもたち同士たくさんの関わりを通して、仲を深めながらよりよい関係を築いていけたらと思います!

戸外遊び

子どもたちも大好きな外遊び!公園に行くまでは、さくらさんが道路側を歩くことを意識してくれたり、車の音が聞こえると「車きたよー!」と教え合う姿も見られます。

今日は暑いけど頑張って歩こう!

公園につくとみんなで集団ゲームも楽しんでいます。「からすかずのこ」や「もぐらどん」のわらべうたやしっぽとりなど。しっぽ取りはきくさんも最後まで頑張って走っている姿がとても可愛いですよ。

ん~だれにしようかな~?

ねことねずみが~♪ たのしいね!

しっぽとりも負けないよ!

縄跳びにも最近みんなで挑戦しています!まずは持ち方から。きくさんは初めてなわとびを持つ子も多いですが、みんなで一緒にできることを楽しんでいます!最初はやりたくないという子もいましたが、何度も何度も繰り返し練習することで、まずはやってみようという気持ちにもつながってきました。子どもたちのやる気を引き出しながら、頑張りをしっかり認めていきたいと思います。

なわとび楽しいね!

この前よりも少しとべるようになったよ!

もっとこうしたらいいのかな?

お部屋の様子

同年齢の関わりだけでなく異年齢での関わりも多く見られるようになってきて、一緒にゲームをしたりけん玉などでも励ましあったりする姿が見られます。自分のやりたい遊びを見つけ、一人でじっくり遊ぶ時間や友達と遊ぶ時間のどちらも大切にしていきたいと思います。

~こいのぼりの製作中~

綺麗な色がでるといいな!

次はどんな色がいいかな?

サイコロ何の数字がでるかな?

そーっとのせていこう!

おかしパーティー

先日までお部屋でお団子やさんを楽しんでいましたが、お団子を作る時に見ていた絵本「おかしのずかん」には大好きなお菓子がたくさんでてきます。そんなお菓子を見ながらケーキやチョコレート・和菓子などたくさんの種類のお菓子が出来上がってきたので、お部屋でおかしパーティーを開くことに!5つまで好きなお菓子を選ぶことができますが、たくさんあってみんなどれにしようか悩んでいます。やっぱりみんなお菓子が大好きです!

これでおねがいしまーす!

おみせにもうつくかな?

お店に行くまで電車で行ってみたい!と子どもたちのアイディアからお部屋の中で電車も走っています!車掌さんになりきって「出発しまーす!」の声が聞こえると「行ってきまーす!」と嬉しそうに手を振る子どもたちです。

『ぐりとぐら』に会いたいな

お部屋で『ぐりとぐら』の絵本を読み「いいなぁ~カステラたべたいな~」「わたしも~」と会話が聞かれました。その日のおやつがなんとカステラであることを伝えると「やった~!」と大喜びの子どもたち。おやつの時間にカステラを食べながら「ぐりとぐらここまで(こども園)届けてくれたのかな?」ときくさんやゆりさんも想像を膨らませていましたよ。

カステラ美味しいね!

戸外に出た時もぐりとぐらがどこにいるのかな?と探す子どもたち。木の中や土の中、「ぐりとぐら~!」と声をかけながら一生懸命探していましたが、なかなか見つからず少し寂しそうな子どもたち。でも「どんぐりいっぱいあった!」「絶対ぐりとぐら公園にきたんや!」と信じる気持ちでいっぱいでした!

ぐりとぐらどこにいるかな?ここの中かな?

絵本の時間に「ぐりとぐらはどこに住んでいるんだろう?」という話になった時には、「土の中じゃない!?」「山の中かな?」とみんなで考え、積み木コーナーにぐりとぐらのお家を作りました。ぐりとぐらのお家から土の上まで歩く道はサイコロゲーㇺになり子どもたちも楽しんでいます。

大きな大きな木を作ろう!

お部屋では絵本に動物がたくさん出てくるのを見て、お友達と協力して一緒に作ったりと子どもたちの作品もどんどんできてきました。

ここは「1かいおやすみ」だって!

ぐりとぐらのチーズやさんオープン

「ぐりとぐらはチーズも好きなんじゃない!?」とどんどん話が盛り上がり、でも具体的にチーズの料理が思い浮かばない子どもたち…。「給食さんに聞いてみたら?」とアイディアを出すと、「それいいね!」と早速給食さんへメニューを聞きに給食室まで行ってみました。教えてもらったメニューを次はパソコンで調べ、きくさん・ゆりさんにも伝えれるように写真の印刷も!子どもたちのワクワクした気持ちもどんどん大きくなっていきます。

チーズのメニュー何がありますか?

お部屋に戻るとさくらさんを中心にお店のオープンの準備が始まりました。きくさんも新しいお店がオープンするのを心待ちにしていて、「早くたべたいね~」と会話する姿もみられました。

チーズやさんの看板かわいく仕上げようね!

お店がオープンすると、毎日行列もできるほどの大人気!お店に行くと「お席でお待ちください」と子どもたちもお店屋さんになりきっています。メニューのチーズハンバーグやチーズカステラ・チーズフォンデュ・ピザなどチーズのメニューはたくさんあって子どもたちも「どれにしようかな~」と悩んだり、時には店員さんからおすすめを教えてくれることもあります(笑)

このチーズとっても美味しいよ~!

次はぐりとぐらのお弁当やさんもオープンしたいと準備を進めています!ぐりとぐらも遊びにきてくれるのを待っている子どもたちです!

お弁当箱も作ろうかな!

お弁当やさんオープンも楽しみです!

お弁当の日

毎月1回のお弁当の日が4月から始まり、子どもたちも登園した時からとっても楽しみにしていました!「お弁当何入れてきた?」という会話が聞かれたり、外で遊んでいる時から「あ~お腹空いたな~」と普段よりとっても早くお腹が空く子どもたち(笑)
お昼の時間になると「ママのお弁当美味しいよ~!」とっても嬉しそうに食べて大満足な子どもたちでした。

美味しいね!

作ってくれてありがとう!

また来月のお弁当の日も楽しみにしていますよ!

お誕生日会

子どもたちの誕生日当日にお部屋でお誕生日をお祝いしています。お父さんやお母さんからのお祝いメッセージを読んだり、子どもたちからどんなところがすてきか伝えてくれます。みんなの前に座ると緊張してしまうこともありますが、質問されると一生懸命質問に答えていますよ!
みんなでおめでとうを伝えお互いに温かい気持ちになる誕生日会です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.